会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カテゴリー
プライスリスト
ショッピングカートを見る
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら

Luxury Aromaの最新情報を
お届けいたします。
説明ページ
モバイルサイト
ソーシャルメディア
ファイスブック
インタビュー
営業日カレンダー
2015年8月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
2015年9月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
休業日
配送休業日
配送のみ



【アロマキャンドル商品に関してよくある御質問】

 

(弊社のアロマキャンドルとソイワックスキャンドルの違いについて)

Q ラグジュアリーアロマのマッサージキャンドルと他のマッサージキャンドルの違いは何ですか?

A 多くのマッサージキャンドルは、ソイワックスから作られています。ソイワックスは溶けると
マッサージオイルとしてはとても重たく感じ、肌に潤いを与えたり肌の状態を改善するには
あまり向いていないと言われています。弊社のキャンドルはソイワックスから出来たキャンドルより
良質で、アロマキャンドルの形をしたローションのようです。米国(FDA)にも認可されていますし
安心して使用できるマッサージキャンドルです。

Q ソイワックスが使われているマッサージキャンドルかどうかはどのように判断すればいいですか?

A 肌につけた感じはどうですか?オイルを肌につけたとき、脂っぽく重たい感じがしませんか?
もしそうであれば、肌に脂の膜が張っていて全く吸収しない状態になっています。
そのような場合、だいたいソイワックスから作られています。
色はついていますか?もし色がついていれば、着色のために何らかのワックスが入っていることが
よくあります。キャンドルに着色するのは、とてもきつい染料が必要ですし、キャンドルに着色する
ほうが多くの染料を使いますので、肌が炎症を起こしたりする恐れがあります。

キャンドルの芯は何で出来ているかご存知でしょうか?ソイワックスのキャンドルは弊社のキャンドル
よりも高い温度で溶けます。そのため、ワックスが溶ける温度に耐えられるように、よく亜鉛の芯が
使われており、空気中に有害物質を放ちます。弊社のアロマキャンドルは、体温よりも約2度高い温度で
溶けていくので、亜鉛の芯ではなく、地球に優しいコットン芯を使用しております。

Q ソイワックスのキャンドルと価格差はなぜあるのでしょうか?

A もし驚くほど安いアロマキャンドルであれば、(7ozが1000円から1500円など)ほとんどがソイワックスが原料と
なっているはずです。ワックスのほうが弊社が使用しているダイズ油、シアバター、ホホバなど
よりも安価に手に入るからです。

(ラグジュアリーアロマの商品の使い方について)
Q どのように使えばいいでしょうか?

A ただマッサージキャンドルをつけるだけです。
ドライヤーでキャンドルを溶かして利用することをお勧めしてます。
長く利用することが可能となります。

Q キャンドルをつけたときに、熱かったり痛かったりしませんか?

A 熱かったり痛かったりすることはありません。
むしろ、付け心地はとても良いです。パラフィンやみつろうのような昔からあるワックスより
良質のダイズ油を使用することにより、安全で気持ちよく、直接肌にマッサージすることが出来
香りを楽しみながら肌をすべすべて柔らかくすることが出来ます。

(ラグジュアリーアロマの商品について)

Q ラグジュアリーアロマのマッサージキャンドルの効能は何ですか?

A 普通のアロマキャンドルとしてもお使い頂けますし、リラックス効果やアロマテラピー
として香りを楽しんで頂くことも可能です。マッサージオイルとしてご利用の場合は【保湿効果】
に優れています。乾燥が気になる部分(ひじやかかと)などにお使い頂くとより効果的です。

Q ラグジュアリーアロマのキャンドルにはパラフィンが一切入っていませんが、どうしてですか?

A パラフィンは石油を精製する際の副産物ですので、危険な毒素を含んでいます。燃えるときに
ベンジンやアトセン、水銀や鉛といった発がん性物質が発生します。さらに、パラフィンは燃えると
多くのすすが出るので家の壁や天井にダメージを与えます。また、燃える際、とても高温になるので
早く燃えていきます。水溶性や生分解性がなく、中にはパラフィンの近くでは頭痛が起こる人もいます。

Q パラフィンキャンドルやそのほかのベジタブルオイルで作られたキャンドルにはない、大豆のメリットは何ですか?

A 大豆とベジタブルオイルのブレンドを複合することが出来ます。
燃えている間に有害物質を出しません。 すすがほとんど出ません。
生分解性があります。 水溶性があります。 燃えている際の温度が低く、ゆっくり溶けていきます。
何度でも使えます。